先輩花嫁

ゲストが読みたくなる席次表作り – 先輩花嫁の結婚式準備vol.2

投稿日:

結婚式準備

席次表は、ゲストの皆様が必ず目を通すものです。そして席札同様、簡単に手作りできるペーパーアイテムの一つでもあります。今回はどんな席次表があるのか、ご紹介したいと思います。

席次表の手作りの方法

前回の席札は意外と簡単に作成できたと思いますが、席札に比べると席次表の作り方は少し手間がかかります。

「テンプレートをダウンロード」「入力変更」「印刷&仕上げ」の3ステップに変わりはないのですが、会社の方や親族、友人などゲストの”肩書き”や”敬称”を正しく書かなければならないので、手間が1つ増えることになります。そして、間違いは大変失礼になりますので、印刷前には何度も確認する必要もあります。

実際の手作り事例

またまた友人に協力いただきました。
前回の席札とセットで購入したようです。

席次表1

席札同様、購入特典のテンプレートを打ちかえ、両面印刷しておるだけ!プロフィールが入っている席次表は読みたくなりますね!パソコンが苦手な方でもテンプレートを打ちかえるだけなので簡単に作成できます。(メニューは式場の御担当者様から指示があると思います)

席次表2

こちらは何年か前に式を挙げた友人のものです。
先程の席次表は四つ折りでしたが、こちらは三つ折りのものです。

席次表3

オモテの席次は印刷してありますが、ウラはなんと手書きです。MENUやADDRESはスタンプを使用。1枚手書きすればあとは全部コピーだから簡単だと言ってましたが、手書きはますます読みたくなります。席札同様に、時間をかける部分と時間を削減する部分のバランスを上手くとれるといいと思います。

席次表4

席次表の作り方

やり方がいくつかあります。

  1. 台紙を用意して印刷(または手書き)する方法
  2. 手作りキットを購入して印刷する方法
  3. 業者に印刷までお願いして届いたら折って仕上げる方法
  4. 式場にまるっとお願いして出来上がりを待つ方法

正直なところ①のやり方は無料テンプレートを探して、台紙に印刷して折り目をつけて折って・・・だと、時間がかかります。先程ご紹介した②の手作りキットを買って印刷して仕上げて・・・の作業と金額はほぼ変わらないと思います。それすら面倒な方は③や④の式場やネットで頼める業者さんに依頼するといいと思います。お二人の状況にあった作り方を選びましょう。

無料で配布されているテンプレート

無料でもたくさんテンプレートが配布されています。

https://www.blessnet.jp/user_data/download_03__.php (bless様)

//www.kekkon-j.com/manual/table/step5.html (結婚準備室様)

//www.kamizukan.jp/wedding/useful_info/dl_natural.php (紙図鑑様)

その他、参考にした席次表の事

写真を多く使った席次表

プロフィールだけでなく、二人の生い立ちを写真数枚で表すのも素敵です。ゲストは挙式前にお二人がどんな方なのか軽く触れることもできるのでいいですね!

sub6

(出展:HAPPY VISION

成績表をイメージした席次表

懐かしさを感じさせてくれるような席次表。これはとてもユニークでナイスアイディア!ゲストの心もグッと掴むこと間違いなしです!

img_picture_1

(出展:結婚準備室

席次表を手作りした時と式場・業者に頼んだ時の金額の違い

前回の席札同様、実際に式場、業者さんへお任せするのと、手作りをするのとではどれくらいの金額に差が出るでのしょうか?

式場の場合

1枚あたりの平均金額は約550円前後 × ゲスト約100人 = 55,000円

業者の場合

1枚あたりの平均金額は約700円前後 × ゲスト約100人 = 70,000円

手作りの場合

1枚あたりの平均金額は約250円前後 × ゲスト約100人 = 25,000円

やはり手作りが一番節約になりますが、お二人がお仕事で忙しい場合などは式場や業者さんへお任せする方が間違いもないので、その方がいいかもしれません。(手作りの場合のインク代は含まれていません。地域により平均金額は異なります)

まとめ

席次表はシンプルに席次のみ記載のものが多いですが、プロフィールを入れたり、写真を入れたり、お二人の趣味や個性を活かして、センス溢れる席次表を作ってみてはいかがでしょうか。

キーワード
先輩花嫁

スポンサーリンク

執筆者:

おすすめ商品

おすすめ商品