先輩花嫁

キモチが伝わる手作りの席札 – 先輩花嫁の結婚式準備vol.1

投稿日:

結婚式準備

今回から始まりました、先輩花嫁の結婚式の準備の様子を綴るコーナー。今回は席札をご紹介いたします。

披露宴には必ず必要となる席札。式場や業者さんへお任せするのもいいけですが、少しの手間とアイデアで手作りすることで、大切なゲストのみなさまへ「気持ち」を伝えることができます。その上お金も抑えることができて、一石二鳥!今日は、私が実際に作った席札も一緒にご紹介します。

席札の手作りの方法

手作りも最近ではテンプレートを無料で配布しているサイトがあるので、そこでかわいいデザインを入手できます!そのため、「テンプレートをダウンロード」「名前を変更」「印刷&裁断」の3ステップで作成できます。

様々なデザインの席札のテンプレートがありますので、ご自身の好みのデザインの席札を探して、おふたりならではの結婚式にしましょう!(テンプレートは後でご紹介します。)

実際の手作り事例

私が実際に作った席札がこちら。表は普通の席札です。

席札

裏面ではなく、内側に手書きのメッセージを書いてみました!旦那は面倒臭がってましたが、実際にゲストの方から「こういうひと手間はスゴい。来てよかった!」と言われ、とてもニヤニヤしておりました(笑)やはり気持ちが伝わるメッセージはいいですね!

席札メッセージ

こちらは、友人の結婚式の席札です。書道・師範である友人が全て手書きしたとの事です。さすが師範ですね。

席札-名前

裏面にはテンプレートをそのまま印刷したとのこと。表を頑張った分、裏はとても楽だったそうです!メッセージが印刷されたテンプレートもあるので、時間をかける部分とテンプレートを使って時間を削減する部分のバランスを上手くとれるといいですね!

席札 - 裏面

無料で配布されているテンプレート

無料でもこんなかわいいテンプレートが配布されています。

席札テンプレート
(出展:sekifuda.com

その他、参考にした席札の事例

バルーンをつけた席札

小ぶりなバルーンを席札つけて、お洒落に演出!席札を画用紙に変えるなど工夫すれば、こんな素敵な席札が100均でも揃いますね!

松ぼっくり席札

秋に挙式を挙げられる方には、もってこいの松ぼっくり!季節を感じさせてくれる席札を旦那様と二人で探しに行くのも楽しそうですね!

席札を手作りした時と業者に頼んだ時の金額の違い

ところで、実際に業者さんや式場へお任せするのと、手作りをするのとではどれくらいの金額の差が出るのかご存知ですか?

式場の場合

1枚あたりの平均金額は約250円前後 × ゲスト約100人 = 25,000円

手作りの場合

1枚あたりの平均金額は約43円前後 × ゲスト約100人 = 4,300円

なんと約20,000円の節約になるのです!!この差は大きいですね。。
(手作りの場合のインク代は含まれていません。あくまで平均金額です。)

まとめ

いかがでしょうか?席札はペーパーアイテムの中でも、手作りしやすいアイテムの1つです。ぜひ席札を工夫して、お二人ならではの結婚式を作ってみてください!浮いたお金で、両親へのギフトをランプアップさせるのもいいですね!笑

キーワード
先輩花嫁

スポンサーリンク

執筆者:

おすすめ商品

おすすめ商品