上司への招待状は手渡し

会社の上司へは、結婚式の招待状は手渡しが良いでしょうか?

投稿日:2017年4月18日 更新日:

結婚式の質問・相談

Q.会社の上司へは、結婚式の招待状は手渡しが良いでしょうか?

今度結婚式を挙げるのですが、同じ会社で働く上司には結婚式の招待状を手渡しした方が良いのでしょうか?それとも全員郵送で統一した方が良いのでしょうか?

A.回答

上司の方への招待状の渡し方ですが、基本的には手渡しでされるのがマナーとされております。

上司の方との関係や役職などにもよりますが、普段からお世話になっている上司の方でしたら、郵送よりも手渡しの方がいいかと思います。

更に申しますと、招待状を渡される前に、結婚が決まった段階で新郎新婦様が直接ご報告に行かれるのが望ましいでしょう。

結婚の報告の順番としては、上司の方はご両親の次に報告する相手でもあります。特に新郎様は結婚後も同じ職場で働く場合が多いので、第三者から上司の耳に入る前に、ご自身で報告しましょう。

その際に日取りも決定しているようでしたら、お伝えして出席していただくように調整してもらいましょう。

特に、祝辞や乾杯の挨拶をしていただきたいと思ってる上司の方への、必ず直接お話しした方がいいかと思います。招待状をもらって初めて挨拶をすることを知ったなんてことがないように気を付けましょう。

上司だけでなく、ご友人や親族の方の中に手渡しが可能な方がいれば、なるべく手渡しされることをお勧めします。

やはり、顔を見て直接お話しされた上で招待状を貰った方が嬉しいと思います。また、手渡しの場合、何か不明点があれば、新郎新婦様に尋ねることができます。

なお、手渡しの招待状の場合、相手方の住所を記載しない、封をしないなどの注意点があるのでお気を付けくださいね。

結婚式の招待状のアイデアを紹介しています。(→「結婚式の招待状のアイデア集」
結婚式に関する質問や相談を紹介中です。(→「結婚式に関する質問や相談」)
上司への招待状は手渡し

スポンサーリンク

執筆者:

おすすめ商品

おすすめ商品