持ち方自由♡手作りもできるオシャレなリースブーケ

投稿日:

ブーケ

リースブーケは、おしゃれで個性を出したい花嫁さんにおすすめのブーケです♡リースを両手で握ったり、片手で握ったり、腕に掛けたりと、リースブーケは持ち方も自由自在♪ウェディングドレスのタイプや、結婚式のテーマに合わせて持ち方を変えてみましょう♩

また、リースブーケは、そのボリュームも自由♡たっぷりボリュームなリースは可愛らしさや柔らかさを演出してくれます♫さらに嬉しいのは、花などの装飾のボリュームが少なくても美しく見える所!あえてシンプルで大人っぽい雰囲気にしたい時にも、少な目のボリュームでOKです♫

もちろんDIYもおすすめ♡世界に一つだけのリースブーケで結婚式で祝福されるのも素敵ですね♪色んなパターンやアイデアのあるリースブーケを見てみましょう♡

ナチュラルウェディングにピッタリなリースブーケ♡

グリーンがたっぷりなリースブーケは、ナチュラルウェディングやガーデンウェディングにおすすめ♪キッチリと形が決まっているものではなく、あえて左右非対称にするなど、自然なフォルムが素敵ですよ♩

自然に腕に掛けられるナチュラルブーケ♩

(引用元:Wilkie

サッと手を通すだけの、いかにも持っています!という感じがしないリースブーケ♡たくさんの花々にはグリーンを自然に加えて♪持ち手部分も白系にすることで、ウェディングドレスとの統一感もバッチリですね!

自然な曲線が美しいリース♫

(引用元:一会 ウェディングの花 相談室

大人っぽくしたい場合には、グリーンの蔓を上手に使ってみましょう!自然な曲線は、シックでシンプルなドレスとの相性もピッタリ♡今、花畑で作ったような、ナチュラル感が決め手です♪

グリーン×ホワイトはどんなシーンでも活躍間違いなし♡

(引用元:HappyWedd.com

グリーンたっぷりのリースブーケを作りたいけど、花の色で迷ってしまう…という場合には、ホワイトがおすすめ♡結婚式らしさがシッカリと演出できますし、白の花は色々な種類があります♩見た目はもちろん、花言葉などで選んでみても良いですね♡

二人で持つ大きめリースブーケはナチュラルに♪

(引用元:Hi Miss Puff

前撮りなど写真を撮る場合におすすめなのが、大きいタイプのリースブーケ♪二人で一つの輪を持つのは、実はとっても幸せな意味が♡リースは途切れる事がないので、「永遠」を示します♡リースブーケは、結婚という永遠の愛を誓い合う場面に取り入れたいものの一つですね♡

ナチュラルウェディングはこれで決まり!おすすめのアイデア&アイテムの記事はこちらから♡

女の子全開!ガーリーなリースブーケでお姫様チックに♡

ナチュラル系が多い印象のリースブーケですが、デザインによって色んな表情を楽しめます♫特に、結婚式ではドレスを着るという、小さい頃から憧れていたプリンセスになれるという嬉しさもありますよね♡思いっきり乙女チックなドレスに合うリースブーケで、可愛さをアピールしちゃいましょう♪

ピンクのサテンリボンがとってもキュート♡

(引用元:minne

ピンクを基調として、甘くなり過ぎないようにグリーンを取り入れた可愛らしいリース♪そこに女の子感をしっかりと演出してくれるのが、ピンクの大きなリボン!ポイントは鮮やかなピンクではなく、ちょっとくすみ系のピンクを使うことで大人カワイイブーケになりますよ♡

ふわふわな柔らかさが魅力のブーケ♪

(引用元:FIORE【lilla】

女の子らしいフワッとした雰囲気が素敵なブーケ♡たくさんの色が詰まっているのに、ゴチャゴチャし過ぎない優しい印象がGOODです♪ドレスもチュール使いなど、素材が柔らかいものとの相性が良さそうですね!

真っ赤なバラは女性らしさには欠かせない♡

(引用元:OVERSEAS WEDDING

情熱の赤が印象的な、バラのリースブーケ♩しかも、普通の丸型では女性らしく大人っぽい印象になりそうですが、こちらはハート型というところが女の子♡キュートなゲストの目を引くブーケは、みんなと写真を撮る時にも存在感抜群ですよ♡

淡い色尽くしのリースでほっこりムード♡

(引用元:SLN

ハッキリした色も可愛いけど、淡いパステル系のカラーを取り入れたい♡グリーンもこちらのように、明るめの色味を取り入れることで、全体がふんわりとしたまとまりになります♩レースなど、柔らかめのリボンを自然に結びましょう♡

大人っぽいドレスにはリースブーケを上品に!

可愛くなりすぎるのに抵抗がある方は、ちょっとシックなリースブーケがおすすめ♪たくさんの装飾があっても、取り入れる色の種類やアイテムの種類を少なくすることで、グッと大人っぽい印象になりますよ♡

深いグリーンに純白のリボンで高級感を演出

(引用元:Martha Stewart Weddings

深いグリーンをリース全体に使うことで、落ち着いた雰囲気!さらに、結婚式らしさをプラスするために純白リボンをチョイス♪リボンはあえて細く長めのものを取り入れることで、歩くたびに自然になびき、美しさも表現できますよ♡

シンプルドレスにはインパクトのある大きめの花で決まり!

(引用元:Creema

印象的な大きな花は、ウェディングドレスにぴったり♡もちろん、子どもっぽくなり過ぎないように、使う色の数は厳選してみて♩こちらのように、大人なドレスに合わせたリースブーケは思わずうっとりしちゃいますね♪

美しく輝くパールリースで華やかさアップ♡

(引用元:Partenaire

パールは結婚式にぴったりのアイテムの一つです♪そんなパールをリースブーケに!どの角度から見ても豪華に輝くパールは、ドレスに美しく映えます♡ポイントなのが、真っ白ではなくベージュ系というところ!明るすぎず、ちょっとクラシカルな印象にもなるのでおすすめですよ♡

上品なパールシャワーで特別な祝福を♡の記事内にあるように、フラワーシャワーもパールにして統一感を出すのも素敵ですね♪

持ち手をアレンジ!写真映えもバッチリなリースブーケ

結婚式では、主役のお二人は必ずたくさんの写真を撮られます♡そんなときには、心を込めて選んだブーケもしっかりと写真に残したいですよね!キレイに持って、その魅力が存分に出るような見せ方が出来る、ブーケの持ち手も大切です♪

リースブーケの後ろに小さな持ち手を♩

(引用元:mille la chouette

丸いリース全体がシッカリと見える、持ち手付きのブーケ♪細部までこだわったリースは、是非ゲストの皆様に見てほしいですよね♫両手はもちろん、片手で持っても可愛いブーケは、ウェディングドレスでもカラードレスでも合わせられますよ!

金具のリースは、あえてその輝きを見せて♡

(引用元:Etsy

たくさん飾らなくても十分豪華に見えるポイントは、リースの基本が金具という所!金属ならではのツヤは、照明やカメラのライトなどを自然に反射するのでどこから見ても上品さがあります♡個性的なので、他のリースブーケと差をつけたい方にもおすすめですよ♫

リースブーケをDIYして、大好きを詰め込みたい♡

(引用元:Green Wedding Shoes

自分でオリジナルのリースブーケを作りたい方は、DYIにチャレンジしてみるのもおススメです♪自分の好きな配置に花やグリーンなどのほかにも、好きな小物を入れてみてもOK♡まずは、リースの土台を決めて、その上にベースとなるグリーンの配置決めを。場所が決まったらグルーガンでセット!花についても同様で、おおよその位置を決めましょう♩

ポイントは、メインとなる大きめの花からグルーガンで固定すること!小さめの花から付けていくと、メインの花が上手く収まらず、形が崩れてしまうことも。全体を美しく見せるためにも、メインの花は堂々と♡最後に微調節をしましょう!実際に付けてみると、「ちょっとバランスが悪いかな?」「もう少しグリーンを流した方がキレイかも!」など、色んなアイデアを思いつくことも♫

この微調整も、固定する前にどの場所にどれくらい増やすかなどをしっかりと吟味しましょう!反対に、装飾が多すぎてカットする場合にも慎重に!一度カットしてしまうと戻らないので注意が必要ですよ!

どうしても悩んでしまう場合には、スマホなどで写真を撮って画像編集アプリなどで、不要な部分を消してみるのもおすすめ♪一部を消すとどんな印象になるか手軽に確認できますよ♬

まとめ

たくさんのアイデアがあるリースブーケ♡ブーケは結婚式で、お色直しなどもあわせると、2,3個は替えることが多いですよね♩全部普通のタイプのブーケでも可愛いのですが、リースブーケで印象を変えてみるのもおすすめ♡結婚式のイメージに合わせて、花嫁さんにぴったりのリースブーケを選んでみましょう♪笑顔でリースブーケを持つ姿は、皆様にもたくさんの幸せを届けてくれそうですね♡

キーワード

スポンサーリンク

執筆者:

おすすめ商品

おすすめ商品