結婚式はいつ挙げるのが良い?人気シーズンと料金について!

投稿日:2016年2月14日 更新日:

豆知識

結婚式の挙げる時期はいつをお考えでしょうか?
やっぱり人気シーズンに挙げたいという方が多いのではないでしょうか?
しかし、特にこだわりがない方は人気シーズンを避けても良いかもしれません。
今回は結婚式を挙げる時期についてお話しします!

知っておきたいシーズン事情

wedding-season1
人気シーズンと言われてパッと思い浮かぶのはいつですか?
6月と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、10月・11月の気候が良い時期が1番人気となっています。

欧米ではジューンブライドという6月に結婚式を挙げると幸せになれるという言い伝えがあり、人気シーズンとなっています。
また、日本とは違い6月は気候が良いというのも一つの理由。
しかし日本の6月のいうと梅雨の時期・・。本来ならばオフシーズンになってしまいますが、欧米の言い伝えを広めて日本でも縁起が良い月と認識されたことから人気シーズンとなっています。夢のない話になってしまいますが、これは結婚式業界の戦略とも言えますね。

▼人気シーズン

1位>>10月・11月
2位>>4月・5月・6月
3位>>3月・9月・12月
4位>>7月・8月・1月・2月

コストの抑え方

wedding-season2

人気シーズンを避ける

人気のシーズンというのは、料金が高く設定されています。
高く設定したとしても、契約する人が多いということですね!
しかし、こだわりがないようであればオフシーズンを選んでコストを抑えることが可能です!
真夏と真冬は結婚式を挙げる人がやはり少なく、お得な特典がついたり、値段も通常の半額程下がる場合もあります!
結婚式場としても契約が欲しいわけですから、様々な交渉にものってくれるはずです!

仏滅などの日柄が良くない日を狙う

仏滅というと、おめでたいことをするには相応しくない日というイメージがあると思います。ただ、暦はいわば占いのようなものです。元々は中国から伝わってきた占いが変化して、江戸時代あたりから今のようにカレンダーに記入される程定着しています。
仏教とは関係がないようですし、確実な情報が出てきません。捉え方を変えて、『物事が一旦滅びて、新たに物事が始まる』とし、縁起が良いという説もあるくらいです。

私たちはなんとなく世間が信じていることを信じていることが多いのです。
ですので、最近は全く気にしないカップルはあえて仏滅に結婚式を挙げコストを抑えている方もいらっしゃいます!
仏滅の特典をつけてもらえることがあるので、是非確認してみてください。

ただし例外も・・
人気の結婚式場は予約が殺到している場合はあまりお得にならない場合も・・
最近流行りのレストランウエディングなどもあまり関係がないかもしれません。
結婚式場は結婚式の予約がないと仕事がありませんが、レストランなどの場合は結婚式がない場合でも通常営業出来ます。
そういった関係からあまり特典は期待できないかもしれません。

土日ではなく平日に行う!

多くの方が土日に結婚式を行うイメージがありますが、職業によっては平日休みの方もいらっしゃるかと思います。
やはり土日に比べると平日は本当に値段がお安くなることがほとんど。
ゲストを多く呼ばない少人数の結婚式であればあえて平日に行ってもゲストの都合がつく場合は平日もオススメです!

夕方スタートのナイトウエディング

結婚式は昼間のイメージが強いですが、夜に行う結婚式もロマンチックで素敵です。
しかも、 夜の方がお安く値段を設定されている場合も多くあるのです。
土曜日の夜ならば次の日がお休みの方が多いので、ゲストの方々も負担なく結婚式に来ることができるのではないでしょうか?
夜に結婚式を行うと二次会はなくても良い流れになるので、結婚式のみというのも選択肢としてあっても良いですよね!

まとめ

結婚式の挙げる季節を迷ってらっしゃる方は、自分達が一番何を優先したいのかを今一度考えてみてください!
現実的にお金はあまり掛けられないのか。お金は親の支援があるから、気候の良い季節にしたいのか。
自分達の結婚式の優先度をきっちり把握して、結婚式の準備を進めてください!
流されやすい人があまり自分達が結婚式に求めるものを把握せずに、結婚式プランナーさんに相談に行くと巧みな話術に引っかかってしまいますので注意!

キーワード

スポンサーリンク

執筆者:

おすすめ商品

おすすめ商品