ウェディングドレスのお色直し

結婚式でのお色直しは多くて何回までですか?

投稿日:2017年2月28日 更新日:

結婚式の質問・相談

Q.結婚式でのお色直しは多くて何回までですか?

昔からの夢で、結婚式には沢山のドレスを着たいと思っています。希望としては和装1着、ウエディングドレス1着、カラードレス3着を考えているのですが多すぎでしょうか?

A.回答

結婚式でのお色直しですが、披露宴中に1回される方が最も多いです。

理由は様々ですが、一番の理由は着替えに時間がかかることです。お色直しが多いとその分着替えのため中座をするので、新郎新婦様が不在の時間が長くなります。

カラードレスの着替えはドレスだけではなくヘアアレンジも変える場合があるので、とても時間がかかります。

和装となると着付けに更に時間がかかります。一生に一回の結婚式なので、たくさんの衣装を着たいのはとてもわかりますが、お色直しは1回か2回までにされてはいかがでしょうか。

お色直しが多いと、せっかく当日来られたゲストの方と、着替えで時間がかかりお話し出来なかったということになるかもしれません。

出来るだけ多くの衣装を着るためには、結婚式でウェディングドレス(または和装)を着て、披露宴開始時に1着、披露宴中にお色直しで1着着られてはいかがでしょうか。

結婚式後、披露宴が始まるまでは、ゲストの方も移動したりと時間がかかります。その時間をお着替えの時間として有効利用されてみてはいかがでしょうか。

また、前撮りで数着着るという方法もあります。前撮りだとゆっくり時間も使えますし、写真にも残ります。前撮りで撮られた写真をアルバムやスライドショーなどでゲストの方に見てもらっている方も多くいますよ。

その他にも二次会をされる場合、二次会で希望のドレスを着るというのもおすすめですよ。

結婚式に関する質問や相談を紹介中です。(→「結婚式に関する質問や相談」)
ウェディングドレスのお色直し

スポンサーリンク

執筆者: