結婚式の支払いは基本前払いですか?

投稿日:

結婚式の質問・相談

Q.結婚式の支払いは基本前払いですか?

結婚式の支払いはどのような流れになりますか?内金を支払った後は、人数確定後に全額振込みですか?その他の支払い方法はありますか?

A.回答

結婚式の支払いは大きく分けて3通りです。結婚式前日までに支払う「前払い」、披露宴が終わった後にその場で払う「当日払い」、後日指定の日時までに払う「後払い」です。

一番多いのは「前払い」です。人数が確定しすべての準備や発注物の手配が終わると最終的な見積もりを会場から渡されると思います。確定した金額を、結婚式の約3日~前日までに指定の口座に振り込むのが一般的です。

基本的には一括払いとなっていますが、ブライダルローンを組める場合もあります。こちらは会場が対応している場合のみなので、利用を希望するのであれば会場に確認をしてみてください。

また、「当日払い」はご祝儀をそのまま支払いにまわせるので、予め大金を用意しなくていいメリットはありますが、披露宴後の新郎新婦様はとても忙しいです。着替えをして、二次会がある場合は移動もしなくてはいけません。
その限られた時間でご祝儀を1つずつ開けて現金を数えなければいけないので、とても大変です。もし「当日払い」をされるならご両親や親族の方に手伝ってもらったほうがいいでしょう。また、現金がご祝儀だけでは足りない場合もあります。ある程度の現金を新郎新婦様で用意しておきましょう。

「後日払い」は式場側にある程度のリスクがあります。そのため対応している会場も少ないかと思いますが、どうしても希望されるのであれば会場側とよく相談してみてください。

結婚式・披露宴にかかる費用は大金です。打ち合わせの度に見積りを確認して、最終支払金との差額が少ないように常に確認しておきましょう。

結婚式に関する質問や相談を紹介中です。(→「結婚式に関する質問や相談」)
結婚式準備のアイデア集「MICHI Wedding」

スポンサーリンク

執筆者: