挙式スタイルが分からない

挙式スタイルがたくさんあって分からない!

投稿日:2017年8月2日 更新日:

結婚式の質問・相談

Q.挙式スタイルがたくさんあって分からない!

結婚式のイメージは教会で…というぼんやりしたイメージはあるのですが、実際には、教会式・人前式・神前式などたくさんの挙式スタイルがある事を知りました。内容もイマイチ分からず、自分にどれがあっているのかもわかりません。皆さんはどのようにして挙式スタイルを決めているのでしょうか?

A.回答

現在日本で行われている挙式スタイルは大きく分けて3つあります。

まずは、お二人のご意向ももちろん大事ですが、ご両家の中で信仰している宗教が無いかご確認ください。
挙式スタイルによっては、参列できない場合もありますのでお気を付けください。

キリスト教式

まずはキリスト教式です。
こちらは一番ポピュラーで結婚式と言えばこちらを想像される方が多いのではないでしょうか。

結婚式場内にある教会で、牧師様の前で結婚の宣誓をします。指輪の交換や誓いのキスなどもすべて牧師様が誘導してくれます。また、挙式中に讃美歌を歌うのも特徴的です。

人前式

次に、人前式です。
こちらも近年利用する方が多くなっている人気の挙式スタイルです。

人前式は、キリスト教式と違い牧師様はいません。挙式の進行はすべて司会の方に行っていただきます。また人前式の一番の特徴は参列者の方に参加していただくことです。

宣誓書を二人で読み上げ、二人が夫婦になったことを参列者の方が証人となり式を進めていきます。特に決まった流れがあるわけではなく、自由度の高い挙式スタイルです。自分達らしくオリジナルの挙式がしたい場合はおすすめの挙式スタイルです。

神前式

最後は、神前式です。
こちらは、実際の神社で和装で執り行われます

三三九度や玉串礼拝といった古式ゆかしい儀式が行われ、日本古来の厳かな雰囲気での挙式となります。

最近では、挙式を神社の神前式で行い、披露宴を近くのホテルで洋装で行われる方もいらっしゃるので、和装・洋装両方ご興味があればこちらもいいかと思います。
また、神前式の場合、親族のみで行うことがほとんどなので、年配の参列者がいる場合、馴染みのある挙式スタイルで喜ばれるかもしれませんね。

挙式スタイルに迷われる場合は、まず挙式で何が行いたいか想像されてはいかがでしょうか。

お父様とヴァージンロードを歩いたり、牧師様に進行してもらいたなと思われたらキリスト教式が最適ですし、もっとアットホームに自分達で挙式を作りたい場合は人前式がいいかと思います。

ご質問者様が理想と思い浮かぶ挙式が実現できるのは、どのスタイルの挙式かでお決めになってはいかがでしょうか。

結婚式に関する質問や相談を紹介中です。(→「結婚式に関する質問や相談」)
挙式スタイルが分からない

スポンサーリンク

執筆者: