アウトドアウェディング

アットホームな結婚式を行うための会場作り!ナチュラルウェディング編 

投稿日:2016年2月7日 更新日:

結婚式スタイル

結婚をすれば結婚式を挙げる。昔はそれが当たり前だったかもしれません。しかし、時代の変化と共に結婚式を挙げなくてもいいかな・・そう思う方が増えています。しかし、もし恥ずかしいから。堅苦しいのは嫌だから・・そう言った理由であれば一度考え直して欲しいなと思うのです♪

その理由は、今や様々な結婚式の形があり本当に自由だからです!自由に挙げさせてもらえる会場もしくはプロデュース会社を選ぶのがマストになってきますが、今やそう言った考えが主流。場所さえ決まれば自分たちの望みが叶う様な結婚式を挙げることが可能です!今回は堅い雰囲気に抵抗がある方に向けてアットホームでナチュラルな結婚式を挙げるための会場作りにスポットを当てていきます!

ウェルカムスペースで伝えたい雰囲気を伝える

ゲストが最初に訪れるウェルカムスペース。
自分達が伝えたいアットホーム感をぎゅっと表現すれば、ゲストも身構えずに結婚式を楽しんでくれるはずです!
手作りの物や植物、実際に使用しているインテリアの一部など。どこか温かみを感じる要素を入れるのがポイントになりそうです。

高砂にはテーブルを置かずにソファーで

ゲストとフラットな目線になるように段差をなくしたり、メインテーブルを置かずにソファーを高砂にするカップルも多くいます。
お家に来たようなオシャレなインテリアにすれば、きっと等身大な結婚式を挙げられるはず。

柔らかな印象を与えるかすみ草で自然に笑顔に

花束の脇役になることも多いかすみ草ですが、まとめて束にするとなんとも愛らしい雰囲気になります。
花言葉には「幸福」「清らかな心」「感謝」などがあり、結婚式にふさわしいお花なのです。

グリーンを沢山取り入れて癒し空間に

目にも心にも癒しを与える緑。落ち着いた優しい時間を求める方は
お花よりも緑を多く取り入れるのがおすすめです!

緑と共にライトを取り入れれば幸せな気分に。
キャンドルもLEDの物を使用すれば気軽に雰囲気を良くできます!

カラフルでポップな空間でHAPPYに

オシャレでカラフルなガーランドも、柔らかな素材をチョイスすればナチュラル感と上手くマッチ!
素材のおかげで、ただポップなのではなくセンスを感じられます!

テーブルのお花はビンに入れて可愛らしく

ナチュラルなお花をビンに挿して柔らかな雰囲気を演出。
手作り感のあるガーデンウエディングにおすすめです!

季節の植物やお花を合わせる

秋であれば松ぼっくりを取り入れても様になります。
そして身近な植物なので、親しみも出ますよ!

夏であれば向日葵を・・
ナチュラルな植物と合わせればいつもと違った表情になります!

まとめ

会場の雰囲気を作る小物類やテーブルコーディネートはとても重要です。
高級なお店に行けば自然と背筋がピンとするように、ナチュラルなカフェに行けばほっこりしますよね。
結婚式も同様。新郎新婦のみならず、ゲストも緊張しないようなお店を自分達でプロデュースするような感覚で作り上げてみてはいかがでしょうか?準備は大変ではありますが、一生に一度の結婚式。悔いのない様、楽しんで準備してください!

アウトドアウェディング

スポンサーリンク

執筆者: