生い立ちムービーの長さ

二人の生い立ちムービーのDVDを作ります。何分くらいの長さがおすすめですか?

投稿日:2017年3月1日 更新日:

結婚式の質問・相談

Q.二人の生い立ちムービーのDVDを作ります。何分くらいがおすすめですか?

結婚式で私たちの生い立ちや二人の出会いなどをDVDにして流したいと思っています。色んな写真やエピソードを入れたいと思っているのですが、何分くらいにまとめるのがよいでしょうか?

A.回答

披露宴での生い立ちムービーですが、おすすめの分数は約5~8分です。

理由としましては、生い立ちムービー流す時は、多くの場合、会場内が暗くなります。その間、ゲストの方の食事が止まったりするので、あまり長すぎますと、ゲストもお食事が取りにくいかと思います。

もし、どうしても紹介したいエピソードなどがあるようでした、上映の前後に司会者から口頭で紹介してもらうのはいかがでしょうか。

映像は10分を超えると、見ている方の集中力が切れてきてしまいます。もし、どうしても長くなりそうな場合は、2本に分けるなどして1本の時間は短く、上映回数を増やしてみるのもいいかもしれません。

また、歓談中に明るい状態で流す場合は、ゲストの方もお食事をしながらでも見やすいので、長くても大丈夫かと思います。

もし、曲などに乗せて映像を作成される場合は、約2曲分使うようなイメージだといいのではないでしょうか。

ゲストの方も生い立ちムービーは楽しみにされているので、お二人らしい素敵な映像を作成してくださいね。

結婚式に関する質問や相談を紹介中です。(→「結婚式に関する質問や相談」)
生い立ちムービーの長さ

スポンサーリンク

執筆者: