結婚式の日取り

結婚式の日取りは自分たちの好きな日ではいけないの?

投稿日:2017年5月19日 更新日:

結婚式の質問・相談

Q.結婚式の日取りは自分たちの好きな日ではいけないの?

結婚式を挙げる予定なのですが、その日取りの事で悩んでいます。私と彼はとくに日柄を気にしていないのですが、お互いの両親は大安が良いと言います。日柄を考えると選べる日も限定されるので、自分たちの好きな日取りではだめでしょうか?

A.回答

結婚式では昔から大安がいいとされていますが、近年ではあまり気にしない方が多くなってきています。元々この大安などの六輝・六曜は中国から伝わったもので確かな根拠はありません。

しかし、年配の方はやはり気にされる方が多いので、ご質問者様と同じように悩まれる方はよくいらっしゃいます。
でも結婚式をされるのはお二人なので、ご両親には大安日にこだわらなくても大丈夫とご説明されてみてはいかがでしょうか。
大安でなくてもいいポイントを数点あげるのでぜひ参考にしてみてください。

1.ゲストに合わせた日取りにした
遠方からのゲストが参加する場合は日取りもある程度合わせる必要かと思います。遠方だと宿泊をともなうので、ゲストの方のご意向を伺うと、日程の選択の幅も少なくなると思います。また、お仕事の繁忙期などのゲストに配慮した日取りだと説明すればご両親も納得されるのではないでしょうか。

2.費用面でお得だった
実際に大安で無い日を選べば同じ内容のプランでも安くなることもあります。その浮いたお金を料理や引き出物に回してグレードアップすることができると、ゲストにも喜ばれるので説明しやすいのではないでしょうか。

3.入籍日を大安にする
最近では、結婚式の日と入籍日が別日のことも多くなってきました。実際私自身も結婚式よりも2ヶ月程前に入籍を済ませました。もし可能であれば入籍日を大安にして、ご両親に入籍は大安にしたので結婚式は別の日取りになりそうだとご説明してみてはいかがでしょうか。ご両親の大安を優先したい気持ちも尊重していると分かっていただけるかもしれません。

いかがでしょうか?実際私の経験上も大安にこだわる方も少なく、季節などを優先させる人が増えていました。ご質問者様よりもゲストの事を考えると、大安以外の日程になりそうとご説明されてみるとご納得いただけるのではないでしょうか。

結婚式に関する質問や相談を紹介中です。(→「結婚式に関する質問や相談」)
キーワード
結婚式の日取り

スポンサーリンク

執筆者: